ゴルフボールに名前や目印を書くのがおすすめな理由

中心に線が引かれたゴルフボール



「クォーター理論」終売セール実施中

こんにちは。
ハイエストゴルフの大津です。

国内女子ゴルフツアーは先週、「富士通レディース」が、千葉県の東急セブンハンドレッドクラブで行われました。
優勝したのは古江彩佳選手です。降雨によるコースコンディション不良のため、最終ラウンドが中止になりました。

そして、天候が回復した後、2日目を終えて通算12アンダーで首位に並んでいた古江選手と勝みなみ選手とのプレーオフが行われました。
少し変わっていたのは、1ホールごとに勝敗を決めるサドンデスではなく、3ホール(16、17、18番)のストロークプレーでのプレーオフとなったことです。
ともに16番(パー5)をパーとし、17番(パー3)で古江選手がバーティ、勝選手がパーとして古江選手が1打リード。
18番でともにパーパットを残す展開となりましたが、古江選手がしっかりと決めて勝負が付きました。

惜しかったのが3位に入った渋野日向子選手です。
2日目を終えて首位と1打差でした。同スコアであれば渋野選手もプレーオフに出場できていたわけです。
渋野選手のプレーオフ、見てみたかったですね。それにしても最近の渋野選手は好調です。

9月上旬に行われた「住友生命Vitality 東海クラシック」以降、5大会連続でトップ10入り。
前週の「スタンレーレディス」では優勝しています。国内女子ツアー、今週は「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」がマスターズGC(兵庫)で行われます。
渋野選手にもぜひ優勝争いにからんでほしいですね。

さて皆さんは、ボールに名前を書いていますか
名前でなくてもいいのですが、イニシャルや★◎マークなど、自分のものだとわかる印を付けておくといいでしょう。
一番の目的は誤球を防ぐことです。同伴者が同じブランドのボールを使っている場合、誤球してしまうことがあります。

私は、自分のニックネーム(あだ名)を書いておくことが多いです。
自分でももちろん判別できますが、友人などと一緒に回って、ボールを探してくれたときに「ここにあるよ」と見つけてくれるというメリットもあります。

バンカーに複数のボールが入っているときにも、「大津さんのボールは前のやつね」などと教えてくれます。
ゴルフボール専用のラインマーカー(マジックペン)なども発売されているので利用するといいでしょう。

◆関連記事◆
ゴルフボールはどれがいいの?お気に入りのボールを見つけよう!