東京五輪ゴルフ日本代表、男女ともに選出!!

ハイエストゴルフの大津です。

ついに決まった代表選手

28日に、女子ゴルフの東京五輪代表選考のベースとなる最新の世界ランキングが、発表されました。

その結果、

  • 畑岡奈紗選手
  • 稲見萌寧選手

の2人が、東京五輪の日本代表に内定しました。

女子代表は先週まで、世界ランキング順で

  • 11位の畑岡選手
  • 25位の稲見選手
  • 28位の古江彩佳選手
  • 31位の渋野日向子選手

が争っていました。

  • アース・モンダミン・カップ
  • 全米女子プロ選手権

の結果次第で決まるところでしたが、優勝が最低条件だった古江選手は11位でした。

一方、渋野選手は全米女子プロ選手権で単独5位以上が条件でしたが、40位に終わりました。

ちなみに、先日全米女子オープンで優勝した笹生優花選手は、日本人の父とフィリピン人の母の間に生まれ、日本とフィリピンの国籍を持っています。

世界ランキング8位で、フィリピン代表として東京五輪に出場する見込みです。

男子はすでに、22日に

  • 松山英樹選手
  • 星野陸也選手

が、日本代表に内定したことが発表されています。

メダルの期待

東京五輪のゴルフ競技会場は、埼玉県の霞ヶ関カンツリー倶楽部です。

  • 男子は7月29日~8月1日
  • 女子は8月4日~7日

です。

いずれも4日間競技で、ストロークプレーの個人戦です。

予選ラウンドと決勝ラウンドの区別はなく、全員が4日間プレーします。

国ごとの団体戦はありません。

オリンピックにおけるゴルフ競技は、

  • 第2回のパリ大会(1900年)
  • 第3回のセントルイス大会(1904年)

で実施されただけで、その後は競技から除外されていました。

しかし、2016年のリオデジャネイロ大会で、112年ぶりに競技として復活しました。

日本は、これまでの大会でメダル獲得はありません。

リオ大会では、男子は池田勇太選手が21位、片山晋呉選手が54位でした。

女子は野村敏京選手が4位、大山志保選手が42位でした。

野村選手は銅メダルまで、あと1打及びませんでした。

惜しかったです。

今大会は、日本勢にもメダルの期待がかかります。

松山選手はもちろん、マスターズチャンピオンです。

畑岡選手は、笹生選手と全米女子のプレーオフで戦い敗れたものの、見事な2位でした。

五輪の舞台でも、畑岡選手と笹生選手の金メダル戦いが見られるかもしれません。

男子も女子も大いに楽しみですね!

■ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。ハイエストゴルフでは、ゴルフ上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、ゴルフ上達のためのDVD教材の販売も行っております。ゴルフに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@dorakon.jp

おすすめ
【無料動画】チャンネル登録すべきゴルフYouTube。ゴルフ初心者の25歳女性も上達中。