1.日本プロドラコン協会のドラコンとは【JPDA】

ドラコンとは、
ゴルフ用語でドライビングコンテストの略で、

飛距離のみを競うロングドライブコンテストと、
正確性と飛距離と技術を競うプロフェッショナルドライビングコンテスト(プロドラコン)の2つがあり、
JPDAは後者となります。

近年では、プロドラコンツアーも開催されることになり、
2015年度には、JPDA(一般社団法人日本プロドラコン協会)が主催する

JAPANプロドラコンツアー2015の開幕戦では優勝賞金50万円となり、
プロ競技性を高めるため、ルールも変更された。

ルール上のポイントは、制限時間に決められた数の球を打ち、
15ヤードのグリッド幅に8球中3球以上の有効計測打が必要となり、
平均飛距離による飛距離を競うものです。

プロドラコン協会のドラコンとは?(概要)

より正確なショットでスコアを競うことがゴルフであり、
より遠くへ飛ばすのがロングドライバーズになります。

ロングドライバーズも通称「ドラコン」と呼ばれていますが、
本当の意味でのドラコンとは、ルール適合(ヘッドの反発係数・クラブの全長など)のドライバーを使用し、

より正確に、より遠くへとボールをターゲットに向かってコントロールする、
飛距離と方向性の両立で競う『究極のターゲット競技』になります。

日本プロドラコン協会

設立: 2014年10月4日

■事業概要
1. JPDAトーナメントプレーヤーの資格認定
2. JPDAプロコーチの資格認定
3. ティーショットの技術の指導および普及奨励
4.プロドラコンのルールの指導および普及奨励
5. プロドラコン競技の主催・運営
6. 刊行物の企画および出版
7. ラジオ番組による飛距離アップの普及奨励
8.その他、目的を達成するための必要な事業