国内ツアーは男女ともに公式戦開催。男子ツアーは8カ月ぶり

ハイエストゴルフの大津です。

 

まだまだ暑い日が続いていますが、
米男子ツアーは早くも今シーズン最終戦です。

 

「ツアー選手権」が現地時間3日(木)から開幕します。

 

この大会に出場できるのは、年間ポイントレースである
フェデックスカップランキングの上位30人のみ。

 

さらに注目されるのは、その賞金です。
優勝者の賞金はなんと1500万ドル(約16億円)!

 

ルールは少し複雑で、
フェデックスカップランキング上位から順に、

 

「-10」、「-8」「-7」、……「0」と、
ストロークのハンデが与えられ、

 

72ホールを終えた時点のトップが
チャンピオンとなります(「-9」はありません)。

 

ハンデとはいうものの、ランキング上位の選手が
下げられるのではなく、

 

逆に上位の選手が引き上げられます。
陸上競技なら、力のある選手が前からスタートするようなものです。

 

現在ポイントランキングトップを走るのは、
米国のダスティン・ジョンソン選手、
2位はスペインのジョン・ラーム選手です。

 

日本の松山英樹選手は7年連続の最終戦出場。
首位と6打差の「-4」のスコアからスタートします。

 

ちなみに、昨年の大会では、首位と5打差からスタートした
ロリー・マキロイ選手(北アイルランド)が逆転優勝しています。

 

松山選手にもぜひ見せ場を作ってほしいところです。

 

国内ツアーは新型コロナウイルスの感染拡大の影響で開催中止や
延期が相次いでいましたが、

 

今月は男女ともに公式戦が開かれます。

 

男子ツアーは3日(木)から、富士桜カントリー倶楽部(山梨)で、
「フジサンケイクラシック」が開かれます。

 

女子は4日(金)から「ゴルフ5レディス」が、
岐阜県のGOLF5カントリーみずなみコースで開かれます。

 

女子ツアーは今大会が第4戦ですが、
男子ツアーは1月にシンガポールで第1戦

 

「SMBCシンガポールオープン」が開かれて以来、
実に8カ月ぶりです。

 

しかも男子ツアーは国内の会場で開かれた大会はありませんので、
実質的に、これが開幕戦といっていいのではないでしょうか。

 

長かったですね。

 

ただ、女子ツアーについては、翌週の
「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」などの
開催も決まっているのですが、

 

男子ツアーは中止になっている大会が多く、
第3戦は10月15日開幕の「日本オープンゴルフ選手権競技」に
なりそうです。


LINE友達登録で50%OFFクーポンプレゼント!

LINEで友達になるだけで、プロのレッスンを自宅でしかも半額で受けられます!

「ハイエストゴルフ」がLINE公式アカウントを開設! 開設を記念して、新規友だち登録キャンペーンを開始します!

LINEの新規友だち登録をしていただくと、「ハイエストゴルフ」で使えるクーポンをお渡しします! このクーポンを使うと…すべてのゴルフDVD教材の中から、お好きなDVDおひとつを半額で手に入れていただけます。

詳細はこちらをクリック!